そらくんの夕方散歩

雨が降り出す前にと慌てて夕方の益城町はテクノリサーチパークへそらくんのお散歩へ
すたすた…
すたすた…
相変わらずあちこち行くそらくんでした〜
この公園にはいまだテント生活をされている被災者がいらっしゃいます。
1日も早く安住の住まいへ戻れる日が来ることをそらくんとお祈りしました。
我が家のある西原村も水道の復旧がだいぶ進んだようで、ようやく飲用可になりました。
重いタンクを持ち運ぶ給水に行かなくてもいいかと思うと随分と楽になりました。
復旧が進む人がいればまだテント暮らしを余儀なくする方もいるという現実に複雑な気分になりました…
(>人<;)

そら模様

熊本県阿蘇郡西原村からミニチュアダックスそら♂&オカメインコ福乃助♂の日常をお届け♪

6コメント

  • 1000 / 1000

  • そら模様

    2016.06.22 08:39

    @紫釉さん ありがとうございます♪ 雨がほんとにひどいですね~ 雷が鳴ってる最中に余震が来たりします… 「地震、雷、火事、親父」とはこのことかと思ってしまいました。 とほほ((+_+))
  • 紫釉

    2016.06.22 05:55

    お元気そうなので何よりです。 しばらくこちらに伺えずにいました。 さかのぼって記事拝見したいと思います^^ 大雨、気をつけていてくださいね。
  • そら模様

    2016.06.22 00:40

    @mayuwankoさん ありがとうございます! ほんとにすごい雨ですね… 我が家は大丈夫ですが、近所のブロック塀がここにきて崩れだしたりしていて、まだまだ隠れた地震被害が相当あるようです。 益城町などは今回一番の被害が出ているだけあって、家に住めずに避難所生活やテント、車中泊などをされている方々がたくさんいらっしゃいます。 勤め先が益城町にあるので、倒壊した家屋だらけの道路を通る度に悲しくなります。 ここ数日の豪雨でも浸水や堤防決壊、土砂崩れなどで死傷者がまた出てしまいました。 被災地の復旧は度重なる試練の連続となりました。 私は無力で何もしてあげれないことがほんとにつらいですが、一生懸命に仕事をして会社から地域と景気面から盛り立てていくしかないなと思っています。 とにかく被災者の心が折れないことを願うばかりです。